<東京都内12地区でパドルテニスの普及活動を行っています>

ご あ い さ つ

 

 当協会は1979年に設立され、新しい時代の要請に応えながら、パドルテニスを通して都民の健康増進と潤いのある生活を目指し、活動を続けております。
 東京オリンピック・パラリンピック競技大会を控え、大会のレガシーとして全ての都民がスポーツに親しむ「生涯スポーツ社会」の創設は重要な課題です。
 パドルテニスは障害の有る無しにかかわらず、子供から高齢者まで、初心者から熟練者までそれぞれの技術、能力に応じて遊戯的なゲームから高度の競技まで、多様な楽しみ方ができる「生涯スポーツ」として最適で、多くの都民の皆さまに気軽に楽しんでいただきたいと思います。

 また、当協会は都内だけでなく、全国に遠征してパドルテニスの普及振興に努めております。最近では福島県に続いて北海道(函館市)でも、パドルテニスの普及活動を行っております。

 

                                   東京都パドルテニス協会 会長 丸山正

 

 

 

 

2020年のオリンピックに向けてパドルテニスの普及活動に取り組んでおります。新しい会員の皆様とパドルテニスの輪をいっそう大きくしたいと思います。
来る2020年のオリンピックに向けて「パドルテニスを観る・パドルテニスをする・パドルテニスを支える」をスローガンに皆様には様々な形で御参加頂けます様、節にお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

                                                                東京都パドルテニス協会 理事長 亀石紀子