<代表的なパドルテニスのイベント>

《第31回都民スポレクふれあい大会》

令和元年度(平成31年)は、6月9日(日)に港区スポーツセンターメインアリーナ(JR山手線田町駅徒歩3分)で開催されました。

» >都民スポレクふれあい大会の内容が6月18日(火)午後6時から午後6時20分(再放送午後10時から/午後11時30分から)に地デジ11チャンネルのJ:COMチャンネルのデイリーニュースで放送されました。

令和元年年度試合結果報告
・ジュニアクラス優勝:戸敷峻成・谷合佑斗ペア
・一般男子Aクラス優勝:宮崎 剛・北井義久ペア
・一般女子Aクラス優勝:廣田美鈴・深堀雪絵ペア
・一般男子Bクラス優勝:松並孝二・松谷智紘ペア
・一般女子Bクラス優勝:河井みね子・原田あるとペア
・一般男子Cクラス優勝:鈴木敏義・山田 渉ペア
・一般女子Cクラス優勝:泉谷明美・小森さら紗ペア
・シニア男子Aクラス優勝:児玉光弘・岡田征利ペア
・シニア女子Aクラス優勝:原田恵美子・高橋雅子ペア
・シニア男子Bクラス優勝:青木義成・熊谷貞臣ペア
・シニア女子Bクラス優勝:竹内久子・江口光子ペア

»《令和元年年度大会結果PDF》

»「令和元年度東京都民スポレクふれあい大会パドルテニス大会」メダリスト写真

《パドルテニスファミリー講習会》

平成30年度ファミリースポーツ促進事業《パドルテニスファミリー講習会》を都内各地で開催しました。

働く世代を対象として20代から40代の子育てや仕事で忙しい方々に小さなお子様を含む家族で参加できるパドルテニスの講習会を行い、多くの参加者の方々に、パドルテニスの楽しさと競技技術を日本有数のコーチに教えて頂け、沢山の上達のコツを学び日頃のストレス発散に役立ちました。

また、硬式テニスの上達への早道として実績があり、お子様たちの硬式テニス入門として、パドルテニスファミリー講習会にご参加頂きました。

» >平成30年度前半講習会風景

《東京みんなのスポーツ塾2019》

10月27日(日)に「2019年みんなのスポーツ塾」が駒沢オリンピック公園体育館で開催されます。

今回のスポーツ塾は、普及発展のために大変重要な役割を果たす指導者の養成の一環として、指導者の資質や指導技術などの内容で、日本パドルテニス協会 永盛雅人理事長と日本パドルテニス協会公認指導員が講師となり、それぞれ3つのコースに分かれて講習を実施いたします。

この意義ある講習会を活かし、今後のパドルテニス普及発展のためにご協力ください。

»案内・申込書

»2018年度の活動風景2

»写真をスライドショーで見る

《スポーツ博覧会東京2019》

令和元年10月12日・13日両日に「スポーツ博覧会東京2019」が駒沢オリンピック公園体育館で開催されます。パドルテニス体験会では毎年多くの参加者が、生涯スポーツとして家族みんなで出来るパドルテニスの楽しさを体験出来ます。

»写真

《第28回全国パドルテニス大会2019》

毎年全国各地で開催される「全国レクリエーション大会」の令和元年度は宮城県での開催となり、パドルテニスは9月14・15日に岩沼市にある岩沼総合体育館で開催されました。

今回からはジュニア部門が新設され、東京の会員が参加しました。

本年(平成31年度)は9月14日・15日の2日間、宮城県岩沼市里の杜1-1-1にある岩沼総合体育館で開催されます。今大会からジュニア部門が新設され家族皆で参加できるようになりました。

» 31年全国大会要綱

»H30年度全国大会結果PDF

» H28年岐阜大会の動画はこちら

»「第26回全国パドルテニス大会2017」動画はこちら

《平成30年度シニア交流大会》

平成30年度は8月4日に中野体育館でシニア交流会が開催されました。都内各クラブの指導者達がいつもの自分たちのクラブでの球出しの日々のうっ憤を晴らすべく、交流大会に参加し普段なかなか会えない他クラブの仲間と交流を深めるために開催されました。

»《H29年度詳細》

»H29シニア交流会の写真をスライドショーで見る

《平成30年度検定会・講習会》

《平成30年度検定会・講習会》は中野区産業振興センター体育館で7月1日に開催され、午前中の講義では、パドルテニスの歴史や改訂された新しいルール、安全管理についての講習があり、「認定資格の意義を確認して、日頃から率先して球出しや講習会等に参加して多くの知識を身につけていただき、一人でも多くの方にパドルテニスの楽しさを伝えて、その普及発展にご協力をいただきますようお願いします」と講師を務めた日本パドルテニス協会の永盛理事長からお話があり、その後、筆記試験が行われました。

午後には実技検定を行い、基本となるグランドストローク、ボレー、サーブやサーブ&ボレー、スマッシュ他の技術や球出しの検定を行いました。
また、指導者講習会に参加した各クラブの普及員や、指導員の方々も普及活動のための球出し等の実技研修を受講しました。

日本パドルテニス協会では2020年の東京オリンピック・パラリンピックの公開競技を目指していたことから、指導者の指導技術の向上の為の講習会を全国で開催し、検定会で認定される等級に準じた普及員資格、準指導員資格、指導員資格があります。

»《H30年度講習会風景》

»令和元年度パドルテニス公認指導者資格認定検定会が開催されます。パドルテニス普及のために参加ください。

《第35回関東パドルテニス大会》

令和元年度は7月28日(日曜日)に中野体育館で開催されました。

»第36回関東パドルテニス大会要項

令和元年度大会結果は次の通り

・ジュニアクラス優勝:中村華蓮(東京)・今井康太(東京)ペア
・一般男子Aクラス優勝:北井義久(東京)・奥村浩(東京)ペア
・一般女子Aクラス優勝:深堀雪絵(東京)・小林和江(東京)ペア
・一般男子Bクラス優勝:木内雅彦(神奈川)・渡辺涼平(神奈川)ペア
・一般女子Bクラス優勝:松谷由美子(東京)・松谷実紘(東京)ペア
・一般男子Cクラス優勝:山田仁司(東京)・伴博之(東京)ペア
・一般女子Cクラス優勝:李貴珍(東京)・村田智子(東京)ペア
・シニア男子Aクラス優勝:鈴木清人(東京)・中矢人生(山口)ペア
・シニア女子Aクラス優勝:大川幸子(東京)・池田真由美(東京)ペア
・シニア男子Bクラス優勝:壁田一雄(東京)・竹内達郎(東京)ぺア
・シニア女子Bクラス優勝:粕谷淳子(東京)・山本宣子(東京)ペア

»《令和元年度第36回大会メダリスト》

《有明スポーツフェスタ》

平成29年4月29日に有明テニスの森で開催される「有明スポースフェスタ2017」に参加して、沢山の方にパドルテニスの楽しさを体験して頂きました。

屋外で行うイベントとして毎年恒例となっていて、無料でどなたでも参加できます。

普段はテニスをしている来場者の大人も子供も、テニスとは違うスピード感や楽しさと難しさを体験しました。2018年はオリンピック会場整備のため開催されなかったので、開催されたときには御友達を誘って御参加下さい。

いつもパドルテニスをしている方たちも、室内とは違うボールの跳ね方等を楽しみながら、初心者から経験者までパドルテニスを楽しめますので、開催された時には是非ご参加ください。

»「2017年有明の森スポーツフェスタ」詳細を確認する