*東京都パドルテニス協会2020年度定期総会は書面開催となりました。

»グリップエンドストラップ装着についての通達があります。

パドルテニスとは

アメリカ生まれのニュースポーツで、屋内で出来ることからテニスの愛好者からテニスを知らない初心者、子供から高齢者まで誰でも楽しみながら健康管理が出来るスポーツです。

現在、中野区を中心に都内はもとより全国(20余県)に広がりを見せています。多くの仲間とパドルテニスをやってみませんか?

パドルテニスは「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者スポーツ大会」を一つの祭典として開催する「スポーツ祭東京2013」(東京国体)のデモストレーション種目として開催されました。

主なイベント

NEW(令和3年度)第33回都民スポレクふれあい大会

第33回都民スポレクふれあい大会は、昨今のコロナウイルス感染拡大及び東京都の緊急事態宣言からこのような状況での大会開催は困難と判断し、急遽延期を決定致しました。

尚、既に参加会費を頂いておられる参加申込会員の皆様には全額ご返金致します。

また、オリンピック開催予定の影響もあり現在代替施設手当は極めて難しいのですが、代替開催場所確保に向けて引き続き努力する所存ですので何卒皆様のご理解方お願い申し上げます。

»大会実施要項

2020年みんなのスポーツ塾

10月25日(日)に「2020年都民みんなのスポーツ塾」が駒沢オリンピック公園体育館で開催されました。今回のスポーツ塾は、コロナ禍の中、マスク着用や消毒等の新型コロナ感染症予防の処置を取りながら、普及発展のために大変重要な役割を果たす指導者養成の一環として行われ、指導者の資質や指導技術などを高める内容で、2つのコースに分かれて講習を実施しました。

»開催案内

»申込書

「ねんりんピック岐阜大会」にパドルテニスが参加

60歳以上の方々を中心とするスポーツ、文化、健康と福祉の総合的な祭典の「ねんりんピック」の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」の第33回大会が新型コロナ感染症のために1年延期となり、本年に岐阜県多治見市感謝と挑戦のTYK体育館(多治見市総合体育館)で開催されます。今回は、関係者の弛まぬ努力によって、初めてパドルテニスがふれあいスポーツ交流大会の競技種目となりました。

パドルテニスは初めての「ねんりんピック」参加です。東京都パドルテニス協会員一同、選手の皆様のご健闘を応援します。

お知らせ

»NEW

»東京都レクリエーション協会より中野連盟の武方さんが表彰されました。

»新宿区パドルテニス協会が東京都レクリエーション協会より表彰されました。

東京都パドル通信vol43が発行されました。

東京都パドル通信vol42が発行されました。

»グリップエンドストラップ装着についての通達があります。

中嶋康博プロテニスコーチが当協会の顧問に就任しました。

東京都パドル通信vol41が発行されました。

東京都パドル通信vol40が発行されました。

»令和元年10月11日に文部科学省において、「生涯スポーツ優良団体」として表彰されました。

»令和元年度パドルテニス公認指導者資格認定検定会が開催されました。

»東京都パドル通信vol38が発行されました。

»東京都パドル通信vol37が発行されました。

»東京都パドル通信vol36が発行されました。

»平成30年度ファミリースポーツ促進事業《パドルテニスファミリー講習会》が都内各地で開催されています。

・当協会の丸山正会長が春の叙勲で勲5等旭日双光章を受章されました。

・東京都パドルテニス協会が長年の功労に東京都より平成27年10月1日表彰されました。

・※重要:全ての体育館において体育館履き運動靴の底に「NON MARKING」の表示あるものをご使用ください。尚、表示の無い靴を使用している場合、参加を遠慮いただくこともありますのでご注意下さい。

・パドル通信22号、国体特集~26号は協会情報からご覧下さい

地域情報

リンク